『英語フレーズ』相槌で、相手の話をどんどん引き出す

Pocket

 

 

おすすめ オンライン英会話の選び方とは

 

日本語の相槌表現が豊富なように、英語にも女好き表現がたくさんあります。

例えば、間投詞だけでもOh!(えー!)、ah(ああ)、wow(わあ)、huh(へー)、uh-huh(ふうん)、phew(ふう)などがあり、他の品種も含めるとかなりの数で、相手の話を聞いている時の気持ちを表すことができます。

相手の話に頷く時uh-huhばかり使っていませんか?

外国人 : I took Japanese Kentei.

    日本語の検定試験を受けたんだ

日本人 : Uh- huh.

ふうん

uh-huhなどの間投詞以外の相槌表現

間投詞で感情を表現した後は、相手の話を要約する「鸚鵡返し」を行うと、相手に「ちゃんと聞いてくれている」という安心感を与えたり、相手のメッセージが明確になり、誤解を防ぐことができます。

相手が話したことと同じ言葉を繰り返すだけでも、抑揚の付け方でニュアンスが変わったり、表現のバリエーションが広がることがあるので、会話のキャッチボールがしやすくなりますよ。

うまい相槌会話の例・・・・・・

外国人 : I took Japanese Kentei.

日本語検定試験を受けたんだ。

日本人 : Uh- huh.(ふうん)以外の気の利いた一言

▶ You took it? When?

受けたんだ? いつ?

▶ You’re great! Good for you!

偉いね! また上手くなるよ!
▶   That’s really something!

大したもんだね!

▶ Wow, how was it?

わあ、どうだった?

▶   That’s amazing!

それはすごいや!

単語だけではなく文章でも驚きや同調を表して

間投詞で感情を表現するだけではなく、文章でも驚きや同調を表せるようになると、相手はあなたのことを「のりが良い人」だと感じ、どんどん話をしてくれるでしょう。

難しいコメントをする必要はありません。

Wow, と驚いた後に、amazing(すごい)やgreat(えらい) や how was it? (どうだった?)などの一言フレーズをプラスするだけで OK です。

意外と簡単ですよね。

✖ NG会話(残念な会話例)

外国人 : I took Japanese Kentei.

    日本語の検定試験を受けたんだ

日本人 : Uh- huh.

ふうん

外国人 : …I passed Level Two by luck.

    ・・・・・・2級に合格したのはまぐれかな。

日本人 : No….

いや・・・・・・。

外国人 : Are you listening to me?

僕の話、聞いてる?

リアクションが薄いと嫌われてしまうことも

下手な相槌を打つと、遠くが尻すぼみになってしまうという会話令です。

外国人は検定試験に合格したことを伝えたくてハイテンションで話しかけたのに、

日本人がUh-huh ( ふうん)と言ったきり何も聞いてこないので、興ざめしてしまいます。

さらに「by luck(まぐれ)だったのかな」と自虐トークの流れに持って行く反応が、

No.(いや)だけでは、誰だって悲しくなりますよね。

〇  OK 会話(真似したい会話例)

外国人 : I took Japanese Kentei.

    日本語の検定試験を受けたんだ

日本人 : Wow, which level? How was it?

    わあ、何級? どうだった。

外国人 : I passed Level Two.
    I think it was just lucky.

    2級に合格したよ。
    まぐれかな。

日本人 : No way!
    It was the result of all your hard work.
    Congratulations!

    冗談じゃない!
    もちろん君の努力の成果だよ!
    おめでとう!

外国人 : Thank you! I’m happy you said that.

    ありがとう! そう言ってくれて嬉しいよ。

間投詞で感情を表した後に文章を続けて

日本語検定を受けたと聞いて「わあ、何級? どうだった?」と大きなリアクションを取った日本人。

その反応を見て、外国人は謙遜しつつも「合格した」と話し始めます。

驚きや喜びを瞬時に英文にすることが難しい場合は、

最初にはwowやno wayで感情を伝えて「間」をつないで、

その後に続ける文章を考える時間を稼ぎましょう。

上手なリアクションは交流をより深めてくれます。

『英語の雑談フレーズ』驚きを伝えるリアクション表現

「控えめでおとなしい」「リアクションが薄い」……。

これは外国人が感じる日本人の印象です。

身ぶり手ぶりなどのリアクションを交えながら感情を豊かに表現する外国人からすると、日本人はおとなしすぎると感じられるようです。

すぐに外国人のように振る舞うのは難しいですが、まずは言葉から入ってみるのはいかがでしょうか?

驚いたときに役立つ英語フレーズをご紹介します。

Wow! Is that true?

わあ!本当に?

Wow! That’s amazing!

やった! それはすごいや!

Whaaat? How did that happen?

ええええー? なんでまたそんなことになったんです!

Yay, I’m so glad to hear that.

おめでとう、私も嬉しいよ。

Really? That’s terrible!

マジで!? 信じられない!

Yeah, naturally!

Huh!? I can’t believe it .

え!? 信じられない!

Ugh, they canceled again!

げっ、またキャンセルされたの!

Ah, that’s just like George!

ああー、さすがジョージだ!

『英語の雑談フレーズ』相手に寄り添って同調する表現

誰かと会話をしている時は、「そうそう」「だよね」「わかる!」などと意識していなくてもよくあいづちを打ちますよね。

英会話も同じで、会話の流れによっていろいろなあいづちの打ち方があります。

相手の意見に同意するときや、自分も同じような経験があって同調するときなど、ネイティブは状況に応じてさまざまな表現を使い分けています。

また、人によって口癖のような好みの言い方もあります。

共感する英語を覚えて、コミュニケーションを豊かにしましょう。

I agree! I feel the same way.

同感! 私も同じ気持ちだよ。

That’s right. I completely understand.

そうだよね、わかるわかる!

Yeah, that was his fault.

そうそう、それって彼のせいよ。

Indeed, that’s what I would have to done too.

本当に私だってそうするよ。

I see. I think you made the right decision.

わかるわかる。君の選択は間違ってないよ。

You can’t be blamed at all.

あなたに落ち度は全くないよ。

I couldn’t have said it better myself.

あなたみたいに上手く言えればよかった。
(同じ考えです。)

If he’s a liar, you were right to dump him.

彼が嘘つきなら、彼をクビにするのは当然です。

Quitting your Job was the right choice.

仕事を辞めて正解だったね。

『英語の雑談フレーズ』自分の意見を交えるリアクション表現

外国の方と話している際「日本人って何考えてるのかわからない」とか「日本人っておとなしいよね」とか言われたことはありませんか?

また、外国人と話した時に予想以上の反応に驚いた、という事もあると思います。

外国人から見た日本人は多くの場合、反応が薄いと感じられているようです。

リアクションが薄いと、自分の話に興味がないと思われてしまったり、会話が続かない原因になってしまいます。

本当はもっと話したいのに!とならない為にもここで使えるリアクションを予習しておきましょう。

That’s not your problem.

あなたには関係ないよ。

You shouldn’t worry about it.

全然気にすることないって。

You’re overthinking it.

考えすぎだよ。

How about trying this school?

この学校に挑戦してみたら?

Let’s leave that until tomorrow.

それは明日考えよう。

I think things will go your way from now.

これから良いことが続くと思うよ。

You should sleep on it.

その件は一晩ほっておいたら?

Try to look on the bright side.

ポジティブに考えようよ。

Tomorrow is another day.

明日は明日の風が吹く。

おわりに

すぐに使える会話テクニックをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか? 英会話力を高めていくために大事なのは、まずは「発言する」ことです。

これらのテクニックをうまく活用して、相槌だけのコミュニケーションから卒業し、自分が発言していく場をどんどん増やしていきましょう!

スタディサプリENGLISH

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Green

物心つかない頃より近くのカトリック教会の神父さんに英会話を習っていました。 仕事、子育てをしながら、英語教育に取り組んできました。 帰国子女である母が学習塾をしていましたので、その仕事を引き継いでいます。 英語を覚えることで世界が広がる可能性もあります。 英語の武器の記事を読んで英語学習のきっかけにしてもらえれば幸いです。 よろしくお願いいたします。