微妙なニュアンスを英語で表現! 仕事がスムーズに捗る英語フレーズ15選

Pocket

 

 

おすすめ オンライン英会話の選び方とは

 

 

実はネイティブの中学英語並みのごく簡単なパターンを使って会話しています。

すでに学校でその大半を学んできています。

ただ、それを適切な場面で。とっさに引っ張り出して使えていないだけ。

まさに宝の持ち腐れなのです。

いざ英語を話すことになった時、とっさにそのパターンが出てくるようにするために、英作文トレーニングをご用意しました。

これを繰り返すことで「知っている英語」が「とっさに使える英語」に変わります。

Contents

Do you mind if ~ ?

~でも構いませんか?

基本フレーズ

Do you mind if I use your computer?

( あなたのパソコンを使っても構いませんか?)

直訳は「もし~したら、あなたは気にしますか(嫌ですか)?」ですが、会話ではif以下に続くことに関して相手から許可を求める表現になります。

相手にちょっとした迷惑をかけてしまうかも、というシチュエーションで使います。

このパターンでこんなことが言えます!

Do you mind if I smoke here?

( ここでタバコを吸っても構いませんか?)

Do you mind if I borrow this umbrella?

( この傘をお借りしても構いませんか?)

Do you mind if I make one suggestion?

( 一つ提案させてもらっていいですか?)

Do you mind if I make some changes to the document?
( 書類にいくつか訂正を加えていいですか?)

パターントレーニング

1 窓を開けても構いませんか?

Do you mind if open the window?

2 ご一緒してもいいですか?

Do you mind if I join you ?

3 コメントしてもいいですか?

Do you mind if I make a comment?

4 ちょっと休憩してもいいですか?

Do you mind if I take a short break?

5 明日お渡しするので、大丈夫ですか?

Do you mind if I give it to you tomorrow?

Don’t hesitate to ~ .

遠慮せず~してください

基本フレーズ

Don’t hesitate to me.

( 遠慮せずに相談してくださいね。)

hesitateは「躊躇う」「遠慮する」という意味なので、

Don’t hesitate to~.で「遠慮しないで~してくださいね」という意味になります。

相手に「気軽に~してくださいね」と促す時にも使います。

ちなみに、 Feel free to~.も同じ表現です。

このパターンでこんなことが言えます!

Don’t hesitate to contact me.

( 遠慮せずに連絡ください(=いつでも連絡ください)。)

Don’t hesitate to ask questions.

( 遠慮せずに質問してください。)

Don’t hesitate to give each other advice.

( 気軽に交換意見をしてください。)

Don’t hesitate to let me know if there are any issues.

( 問題があればいつでも知らせてください。)

パターントレーニング

1 いつでも助けを頼んでください。

Don’t hesitate to ask for help.

2 遠慮なくフィードバックしてください。

Don’t hesitate to give feedback.

3 質問があればお気軽に電話ください。

Don’t hesitate to coal as with any questions.

4 チームリーダーに気軽に相談してください

Don’t hesitate to consult with you team leaders.

5 システム内に何かエラーがあれば、遠慮なく報告してください。

Don’t hesitate to report any errors in the system.

I greatly appreciate~.

~をとても感謝しています。

基本フレーズ

I greatly appreciate your kindness.

( ご親切に深く感謝しております。)

I appreciate~.で「~を感謝する」という意味ですが、さらに深いお礼の気持ちを伝えたいときは、強調する言葉のgreatlyを使って、

I greatly appreciate the time used for us.

( お時間をいただき、大変感謝しております。)のうように言います。

このパターンでこんなことが言えます!

I greatly appreciate your support.

( ご支援、誠にありがとうございます。)

I greatly appreciate the concern.

( お気遣い、誠にありがとうございます。)

I greatly appreciate you coming over.

( 弊社までお越しくださり、大変感謝しております。)

I greatly appreciate your interest in our company.

( 弊社に興味を持ってくださり、誠にありがとうございます。)

パターントレーニング

1 アドバイスしていただき、大変感謝しております。

I greatly appreciate your assistance.

2 アドバイスを頂き、誠にありがとうございました。

I greatly appreciate your advice.

3 質の高いサービスに深く感謝しております。

I greatly appreciate your high level of service.

4 アンケートへのフィードバック、深く感謝いたします。
I greatly appreciate your feedback in the survey.

5 企画書の見直しをしていただき、本当に感謝しております。

I greatly appreciate your reviewing the proposal.

I’m terribly sorry to ~ .

~して大変申し訳ございません

基本フレーズ

I’m terribly sorry to keep you waiting.

( お待たせしてしまい、誠に申し訳ございません。)

「~して大変申し訳ありませんでした」と、深い謝罪の気持ちを表す表現です。

to以下に申し訳ないと思った事柄を続けます。

I’m terribly sorry for the trouble .

( ご面倒をおかけして誠に申し訳ございません。)のようにも使います。

このパターンでこんなことが言えます!

I’m terribly sorry to be late.

( 遅れてしまって大変申し訳ありません。)

I’m terribly sorry to have missed the appointment.

( お約束の時間に行くことができず、大変申し訳ありませんでした。)

I’m terribly sorry to disturb you during your break.

( 休憩中に大変申し訳ありません。)

I’m terribly sorry to have caused you so much trouble.

( お手数をおかけして大変申し訳ありません。)

パターントレーニング

1 ご注文が取り消しになってしまい誠に申し訳ございません。

I’m terribly sorry to cancel your order.

2 納期を守れず大変失礼いたしました。

I’m terribly sorry to miss the deadline.

3 こんなに朝早くから電話してしまい誠に申し訳ありません。

I’m terribly sorry to call you so early.

4 急なお願いで大変申し訳ありません。

I’m terribly sorry to ask you on such short notice.

5 大変申し訳ないのですが、会議はキャンセルになりました。

I’m terribly sorry to have to tell you that the meeting’s been cancelled.

I’m worried about the ~.

~という点が心配です

基本フレーズ

I’m worried about the deadline.

( 締め切りを守れるかどうか心配です。)

I’m worried about the ~.で「~について心配しています」という意味で、自分が気になることや問題点を指摘するときに使います。

「この点が気になります」というニュアンスで相手の手落ちなどに伝える時にも使います。

このパターンでこんなことが言えます!

I’m worried about the budget.

( 予算が心配です。)

I’m worried about the new boss.

( 新しい上司が気がかりです。)

I’m worried about the future of our business.

( 我々のビジネスが今後心配です。)

I’m worried about the company’s financial situation.

( 会社の財務状況が心配です。)

パターントレーニング

1 リスクが気がかりです。

I’m worried about the risks.

2 会社のイメージが心配です。

I’m worried about the company’s image.

3 今年の新入社員たちについて心配しています。

I’m worried about the new recruits this year.

4 重役会の結果が心配です。

ヒント : 重役会= board meeting

I’m worried about the outcome of the board meeting.

5 海外の競合他社が気がかりです

I’m worried about the rival companies overseas.

I’m a little confused by ~.

~に関してやや困惑しています

基本フレーズ

I’m a little confused by his response.

( 彼の反応にやや困惑しています。)

込み入った話をされたり、慣れないことを任されたりして困ってしまった時に、

「~に関してやや困惑しています」という意味で使う表現です。

相手の話の内容をよくつかめず、「もっと詳しく話をしたい」という時にもよく使います。

このパターンでこんなことが言えます!

I’m a little confused by your question.

( あなたの質問に少し戸惑っています。)

I’m a little confused by the new system.

( 新しいシステムに混乱しています。)

I’m a little confused by this regulation.

( この規則について少々混乱しております。)

I’m a little confused by the lack of customer feedback.

( 顧客からのフィードバックがないので困っています。)

パターントレーニング

1 あなたのコメントに困惑しています。

I’m a little confused by your comment.

2 これらの数字に戸惑っています。

I’m a little confused by these numbers.

3 あなたのログインシステムに戸惑っています。

I’m a little confused by the new login system.

4 手順の変更に少し混乱しています。
ヒント : 手順が変更= change in procedure

5 昨日送られてきた告知書に混乱しています。

I’m a little confused by the notifications that was sent out yesterday.

I’m afraid ~.

あいにく~ / 残念ながら~

基本フレーズ

I’m afraid I don’t know.

( あいにく私で分かりかねます。)

I’m afraid は「あいにく」「残念ながら」という意味で、相手の期待に添えないことを伝えるときに使います。

ただ断るよりも、謝罪の気持ち、残念な気持ちが込められます。

I’m sorryと混同してbutを続けてしまう人もいるので注意しましょう。

このパターンでこんなことが言えます!

I’m afraid he’s on another line.

( あいにく彼は別の電話に出ております。)

I’m afraid Ed’s left for the day.

( あいにくエドは本日も失礼いたしました。)

I’m afraid Bob’s on a business trip.

( あいにくボブは出張中です。)

I’m afraid I already have an appointment at that time.

( あいにくその時間は先約がございます。)

パターントレーニング

1 申し訳ありませんが、できかねます。

I’m afraid I can’t.

2 残念ですが、お断りしないといけません。

I’m afraid I’ll have to say no.

3 あいにく売り切れました。

I’m afraid they’re sold out.

4 残念ながら今日は時間がなさそうです。

I’m afraid We’re out of time today.

5 残念ですが、こちらの商品はまだ在庫がございません。

I’m afraid this item is out of stock.

I wish I could, but~.

そうしたいのは山々なのですが、~

基本フレーズ

I wish I could, but I have another appointment.

( そうしたいのですが、先約がありまして。)

相手からの提案に対して「そうしたいけれど、but以下の理由で不可能」という叶わぬ願望への残念な気持ちを表すフレーズです。

I wish I could.だけでも「そうしたいのは山々なのですが・・・(無理です)」という断りの一言になります。

このパターンでこんなことが言います!

I wish I could, but I can’t.

( そうしたいのですが、無理なんです。)

I wish I could, but I’m off that day.
( 残念ながらその日は非番なんです。)

I wish I could, but I have a lot of work to do.

( そうしたいのですが、やることがたくさんあって。)

I wish I could, but I have to attend a meeting today.

( そうしたいのですが、今日は会議に出ないといけません。)

パターントレーニング

1 そうしたいのですが、約束がありまして。

I wish I could, but I have an appointment.

2 あいにくその時間は都合が良くありません。

I wish I could, but that time doesn’t work for me.

3 そそうしたいのは山々なのですが、今週は社におりません。

I wish I could, but I’m out of the office this week.

4 あいにく明日は弊社のパーティーでして。

I wish I could, but we have a company party tomorrow.

5 そうしたいのですが、これを終わらせるにはもっと時間が必要です。

I wish I could, but I need more time to finish this.

I know ~, but ~.

~なのは分かっているのですが、~

基本フレーズ

I know you’re busy, but please reply soon.

( お忙しいとは思いますが、すぐに返事をください。)

先に断りを入れてから何かを伝えるときの定番パターンで、「~なのは分かっているのですが、お願いします」というように何かをお願いする時によく使われます。

相手の都合や状況も配慮している、という気持ちが伝わる丁寧な表現です。

このパターンでこんなことが言えます!

I know it’s sudden, but please come soon.

( 突然で申し訳ないのですが、すぐに来てください。)

I know it’s late, but can we talk?

( 今更だけど、話せるかな?)

I know you’re tired, but could you do this?

( お疲れとは思いますが、これをやっていただけませんか?)

I know I asked you this before, but What time is the meeting?

( 前にも聞いたとは思いますが、会議は何時からですか?)

パターントレーニング

1 お忙しいとは思いますが、5分だけよろしいですか?

I know you’re busy, but could I have five minutes?

2 突然で悪いんだけど、会議に参加できなくなっちゃった。

I know it’s sudden, but I can’t join the meeting.

3 簡単ではないけど、やるしかない。

I know it’s not easy, but we have to do it.

4 日曜なのは分かっているのですが、これが今夜中に必要なのです。

I know it’s Sunday, but I need this tonight.

5 間際で申し訳ないのですが、会議の時間を変更できますか?

ヒント : 間際 = last minute

I know it’s last minute, but can we change the meeting time?

I don’t mean to ~, but ~.

~するつもりはありませんが、~

基本フレーズ

I don’t mean to offend you, but it won’t work.

( 気に障ったら悪いんだけど、うまくいかないでしょう。)

I don’t mean to ~, but ~.は、「~するつもりはないのだけど、~」という意味で、相手に「批判するつもりではないけど、アドバイスしたい」という時に、誤解されずに済むように前もっていうフレーズになります。

このパターンでこんなことが言えます!

I don’t mean to intrude, but may I?

( 邪魔するつもりはないですが、いいですか?)

I don’t mean to rush you, but we need to go now.

( 急がせるわけじゃないけど、もう出ないと。)

I don’t mean to be rude, but I disagree with that.

( 失礼なことを言うつもりはないのですが、それには反対です。)

I don’t mean to offend, but I don’t think that will work.

( 気に障ったら悪いんだけど、それがうまくいくとは思えません。)

パターントレーニング

1 急かすつもりはないのですが、助けが必要です。

I don’t mean to rush you, but I need a hand.

2 しつこくてすみませんが、これをはっきりさせたくて。

ヒント : clarify = はっきりさせる

I don’t mean to push, but I’d like to clarify this.

3 邪魔する気はないのですが、これをチェックしていただけますか?

I don’t mean to bother you, but could you check this?

4 ネガティブなことを言うつもりはないのですが、これには疑問があります。

I don’t mean to be negative, but I have doubts about this.

5 攻撃するつもりはないのですが、この企画はぼやっとしています。

ヒント : vague = ぼやっとしている

That’s a good idea, but~.

いい考えだとは思いますが、~

That’s a good idea, but We don’t have time.

( いい考えだと思うのですが、時間がありません。)

誰かが何か意見を言った時、それをいきなり否定してしまうと、相手の気分を害しかねません。

That’s a good idea(それはいい考えですね)と, まずは相手の意見を尊重した姿勢を見せてから、but以下に自分の意見を述べるようにしましょう。

このパターンでこんなことが言えます!

That’s a good idea, but I have some questions.

( いい考えですが、いくつか質問があります。)

That’s a good idea, but it’s not practical.

( いいアイデアですが、現実的ではありませんね。)

That’s a good idea, but I’m not sure.

( 良い考えですが、どうですかね。(曖昧な答え))
That’s a good idea, but let’s focus on the problem.

( いい考えですが、問題点に集中しましょう。)

パターントレーニング

1 いいアイデアですが、お金がありません。

That’s a good idea, but we can’t afford it.

2 いい考えですが、先方が気に入らないでしょう。

That’s a good idea, but they may not like it.

3 いいアイデアですが、維持するのは難しいでしょう。

ヒント : 維持する = maintain

4 いい案ですが 、時間がありません。

That’s a good idea, but we don’t have time.

5 いい考えですが、理想的とは言えませんね。

That’s a good idea, but it might not be ideal.

If there are any ~, please~.

もし~ならば、~してください

基本フレーズ

If there are any problems, please let me know.

( もし問題があれば、お知らせください。)

「もし~ならば、~してください」と、条件付きで依頼するときに使うフレーズです。

Please ~ . は強いニュアンスの依頼表現ですが、依頼した行為によって相手ではなく自分に負担が生じる場合や、相手に利益をもたらす場合などは使って OK です。

このパターンでこんなことが言えます!

If there are any changes, please call me.

( 変更があればお電話ください。)

If there are any questions, please ask me.

( もし質問があれば、私に聞いてください。)

If there are any concerns, please tell me.

( 何か不安点があれば、教えてください。)

If there are any issues, please contact the IT Department.

( もし問題があったら、IT 部門に連絡してください。)

パターントレーニング

1 もしご質問があれば、私にメールを送ってください。

If there are any questions, please send me an e-mail.

2 プロジェクト案があれば、ご提出ください。

If there are any project ideas, please submit them.

3 もし問題があれば、上司に伝えてください。

If there are any problems, please tell your boss.

4 システムに何か問題があれば、お電話ください。

If there are any issues with the system, please call me.

5 もしチームに新しいスタッフがいれば、助けてあげてください。

If there are any new stuff on your team, please assist them.

I can ~ if you’d like.

よければ~しますよ

基本フレーズ

I can visit your office if you’d like.

( よければ御社まで出向きますよ。)

I can send you a sample if you’d like.なんで

( よろしければサンプルを送ります。)

のように、相手を気遣って「もしよろしければ~しますよ」と丁寧に申し出る時に使うフレーズです。

押し付けがましくなく提案することができます。

このパターンでこんなことが言えます!

I can call you back later if you’d like.

( よければ後でかけ直しますよ。)

I can change the date if you’d like.

( よければ日程変更しましょうか。)

I can email you an estimate if you’d like.

( もしよろしければ、見積もりメールを致します。)

I can look for more Information if you’d like.

( よければさらに詳しい情報を探します。)

パターントレーニング

1 よければ会議をキャンセルしますよ。

I can cancel the meeting if you’d like.

2 よければ代わりにジョージに電話しますよ。

I can call george for you if you’d like.

3 よければ別のコピーを送りますよ。
I can see if Linda is interested if you’d like.

( よければリンダが興味があるかどうか確認しますよ。)

I can revise the report if you’d like.

( よければレポートの改訂をしますよ。)

You can ~ if you want.

よければ~してください

基本フレーズ

You can use my PC if you want.

( よかったら私のパソコンを使ってください。)

「 (あなたが)そうしたいなら、どうぞそうしてください」と促す時の一言です。

You can come if you want.と

「気が向けば来てね」という使い方もよくします。

このパターンでこんなことが言えます!

You can keep that document if you want.

( よければその資料をお持ち帰りください。)

You can think it over if you want.

( よければよく考えてください。)

You can come early if you want.

( 良ければ早めにいらしてください。)

You can email me over the weekend if you want to ask anyting.

( 何か聞きたいことがあったら週末にでもメールしてください。)

パターントレーニング

1 よければご提案ください。

You can make suggestions if you want.

2 よければ私のマニュアルを使ってください。

You can use my manual if you want.

3 よければ私の USB メモリーを使ってください。

ヒント : USB メモリー= USB pen drive

You can borrow my USB pen drive if you want.

4 よければその件については彼にメールしておいてください。

You can email him about if you want.

5 良ければ我がチームに来てください。

You can join our group if you want.

We can accept that if you ~.

~してもらえればお受けします

基本フレーズ

We can accept that if you pay for shipping.

( 送料を負担していただけるのであれば、お受けいたします。)

acceptは「受け入れる」という意味ですので、

We can accept that if you ~.で、

「条件次第では、受け入れられます」という意味になります。

交渉の際、相手に条件を申し出て、相手の出方や反応を見たい時に使える表現です。

このパターンでこんなことが言えます!

We can accept that if you give us a discount.

( 値下げしていただけるのであれば、お引き受けいたします。)

We can accept that if you revise the contract.

( 契約書を変更していただければお受けできます。)

We can accept that if you remove this clause.

( この項目(条項)を削除していただければお引き受けいたします。)

We can accept that if you can place an order by May 1.

( 5月1日までにご注文いただけるのであれば可能です。)

パターントレーニング

1 価格を見直していただけたらお受けします。

We can accept that if you reconsider the price.

2 大口注文をしていただけたらお受けいたします。

We can accept that if you can place a large order.

3 御社のクライアントにつないでいただければ、 お受け いたします。

We can accept that if you connect us with your clients.

4 弊社を専属代理店にしていただけるのであれば、お引き受けします。

ヒント : 専属代理店= exclusive agent

We can accept that if you make us exclusive agent.

5 残額を全てお支払いいただけるのであれば。お引き受けいたします。

We can accept that if you agree to pay the balance in full.

終わりに

英語はあくまでもコミュニケーションツールです。

それを利用して世界を広げることが目的ですので、間違いを恐れずとにかく実践してみてください。

一度パターンが身につくと、自分自身で自然に応用することができるようになります。

そうなったら英語マスターはすぐそこ。

自分らしい英語を自由に話せるようになるはずです。

皆さんの活躍の場が、世界に広がりますように。

Good luck!

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Green

物心つかない頃より近くのカトリック教会の神父さんに英会話を習っていました。 仕事、子育てをしながら、英語教育に取り組んできました。 帰国子女である母が学習塾をしていましたので、その仕事を引き継いでいます。 英語を覚えることで世界が広がる可能性もあります。 英語の武器の記事を読んで英語学習のきっかけにしてもらえれば幸いです。 よろしくお願いいたします。