仲間を自宅に招待した時に覚えておきたい【英語フレーズ集】

Pocket

 

おすすめ オンライン英会話の選び方とは

 

日本人のほとんどが、英語は話せます。

ただ流暢でないだけです。

儒教の影響から来てるのですが、挫折を懸念してやらない、これは日本人の最大限の弱点です。

ワードを並べるだけで良いのです。

可能なのに、やらない。

なぜか「できない訳を探すから」です。

欧米では、多くの人が誕生日会、歓迎会、ハロウィーン、引っ越しなど一年を通して住宅に親戚や仲間を招いてパーティーを満喫しています。

日本でも一昔前に比べると人を家屋に招待する機会が多くなってきていますよね。

今回は、 ゲストを招きたい時や誰かの住宅を到来したい時に使用する英語フレーズを解説します。

 

仲間を住宅に招待する

A : Would you like to come over to my house?

( 良かったら今度家に来ませんか?)

Yes! Would you like me to bring food and drinks?

( 是非!食べ物や飲み物を持って行きましょうか?)

B : Please don’t bring anything.

( 手ぶらで来てくださいね。)

C : All right, please tell me your address.

( わかりました。住所を教えてください。)

A :バリエーション

Would you like to come over for dinner next saturday?

( 今度の土曜日、家で食事をしませんか?)

I’d like to invite you over to my new house.

( 新居に引っ越したので、遊びに来てください。)

B :バリエーション

Would you mind bringing a dish?

( 一人一品ずつの持ち寄りなんですけど、大丈夫ですか?)

Please bring your own drink.

( 自分が飲みたいものだけ持ってきてください。)

C : バリエーション

Where do you live?

( お住まいはどちらですか?)

Where is the nearest station?

( 最寄りの駅はどこですか?)

その他のフレーズ

I’ll see you at 12:00.

( 12時に待ってますね。)

Please come anytime.

( 来られる時間に来てください。)

Please contact me when your Live at the station.

( 駅に着いたら連絡してください。)

 

仲間を住宅に招き入れる・あがるフレーズ

「いらっしゃい」から「楽にして」まで、我が家に仲間たちを招いたケースに使用する、英語フレーズを解説します。

Good evening.

( お邪魔します。)

ホームパーティーは夜に行われることが多いです。

昼なら Hello.で良いでしょう。

Welcome.

( ようこそ。)

I’m glad you’re here.

( よく来ましたね。)

Thank you for coming.

( 来てくれてありがとうございます。)

I’m so glad you came.

( お待ちしていました。)

I’m glad you invited me.

( 誘ってくれて嬉しいです。)

Thank you for inviting me.

( お招きありがとう。)

Please make yourself at home.

( くつろいでくださいね。)

「自分の家だと思って過ごしてくださいね」といったニュアンスです。

Please make yourself comfortable.

( 楽にしてくださいね。)

I hope you have a good time.

( 楽しんでいってくださいね。)

I was looking forward to it.

( 楽しみにしていました。)

You don’t have to take off your shoes.

( 靴は脱がなくていいですよ。)

Please take off your shoes.

( 靴は脱いでくださいね。)

Please use these slippers.

( スリッパをどうぞ。)

I’ll take your coat.

( コートを預かりますよ。)

You can put your bag here.

( 荷物はこちらへどうぞ。)

You can put your bag anywhere you like.

( 荷物は適当に置いてください。)

Here is a souvenir.

( これはお土産です。)

Please take a seat.

( お座りください。)

You can sit anywhere you like.

( 好きなところに座ってください。)

What do you want to drink?

( 何を飲みますか?)

Can I have some tea please?

( お茶をください。)

Help yourself to the sweets.

( お菓子は先に食べてくださいね。)

言われた仲間が嬉しくなる住宅を褒めるフレーズ

 

初めて訪れる友人の居宅をほめる英語の表現をご解説します。

住宅や庭など自身がすごいだと思うものを見つけてほめてあげてください。

喜ばれます、というよりそれが一般的です。

What a nice house!

( 素敵なお家ですね!)

You have a big house!

( 広いですね。)

The selling is high and open.

( 天井が高くて開放的ですね。)

It’s really bright.

( すごく明るいですね。)

It smells nice.

( なんだか良い香りがします。)

you have great taste with furniture.

( この家具、すごくセンスがいいですね。)

What a beautiful garden!
( 綺麗な庭ですね!)

I feel comfortable at your house.

( すごく居心地がいいです。)

I want to live in a house like this.

( 私もこんな家に住んでみたいです。)

我が家で料理を用意する・訪問先でご馳走になる

I prepared hand-rolled sushi.

( 手巻き寿司を用意しました。)

How do I eat it?

( どうやって食べるんですか?)

First place the rice on the seaweed, then your favorite filling on top, and roll it up.

( 海苔にご飯と好きな具をのせて巻いて食べてくださいね。)

This is rice with vinegar.

( ご飯に酢が効いています。)

Would you like some soy sauce?

( 醤油は要りますか?)

Would you like some wasabi?

( わさびはお好みでどうぞ。)

Pot-au-feu is cooked meat and vegetables.

( ポトフは、肉と野菜を煮込んだ料理です。)

Please try some grilled dumplings.

( 焼き餃子も食べてみてください。)

dumplingsは「ゆで団子」の意味です。

gyozaで伝わる場合もあります。

Karaage is deep fried chicken.

( 唐揚げは鶏肉をあげています。)

Boiled edamame is also delicious.

( 茹でた枝豆のおいしいですよ。)

I picked this basil from my garden.

( このバジルは庭で育てているバジルなんですよ。)

Can I wish my hands?

( 手を洗わせてもらっていいですか?)

Please be careful because it is hot.

( 熱いので気をつけてくださいね。)

Please eat before It gets cold.

( 冷めないうちにどうぞ。)

There Is more food if you like.

( おかわりありますからね。)

Don’t be shy, we have more food.

( たくさん食べてくださいね。)

What would you like to drink next?

( 次は何を飲みますか?)

Another drink? と短く言うこともできます。

Do you like the taste?

( お口に合いましたか?)
I’ve never tasted it this before.

( 食べたことのない味です。)

This is my first time testing this.

( 初めての味です。)

Fresh and delicious.

(新鮮で美味しいです。)

It’s very easy to eat.

(とても食べやすいですね。)

Would you like some food?

(料理を運びましょうか?)

Would you like coffee or tea?

(コーヒーと紅茶どちらがいいですか?)

I would like tea please.

( 紅茶をください。)

I don’t like coffee.

( コーヒーは苦手なんです。)

Thank you for this meal.

( ごちそうさまでした。)

I appreciate the meal.「食事に感謝します」だと、より改まった表現になります。

I’m full.

( お腹がいっぱいです。)

I can’t eat any more.

( もう食べられません。)

I drank a little too much .

( 飲み過ぎてしまいました。)

Thank you for preparing the meal.

( 食事を用意してくださりありがとうございます。)

調理法・調理器具に関する単語

皮をむく to peel 練る to nead
混ぜる to mix 炒める stir-fry
包む to wrap 蒸し焼きにする steam
フライパン frying pan pot
包丁 kitchen knife ピーラー peeler
まな板 cutting board ボウル bowl

 

 

居宅で楽しく過ごすフレーズ

Can I use your bathroom?

( トイレを借りてもいいですか?)

Exit that door there and It will be on your left.
( そこのドアを出て左手にあります。)

At the end of the hallway.

( 廊下の突き当たりです。)

The sweet is the second one from the top.

( 電気は上から2番目です。)

Isn’t is hot / cold.

( 暑く/寒くないですか?)

Just right.

( ちょうどいいです。)

Please be careful with the steps.

( 段差に気をつけてくださいね。)

May I open the window?

( 窓を開けてもいいですか?)

How long have you lived in this house?

( どのくらい住んでいるんですか?)

What is the layout out of this house?

( 間取りはいくつですか?)

How often do you have parties at your house?

( ホームパーティーがよくやるんですか?)

About once every two months.

( 2ヶ月に1回くらいですよ。)

What time is your family coming Home?

( お家の人は何時頃帰ってくるんですか?)

About 7: p.m.

(7時頃です。)

Can I see your garden?

( 庭に出てみてもいいですか?)

It’s a really large bookshelf.

( すごく大きな本棚ですね。)

The drink the in the refrigerator.

Help yourself.

( 飲み物を冷蔵庫から取ってくださいね。)

Please tell me if you have any song requests .

( 聴きたい曲があったら言ってくださいね。)

Can you show me around the house?

( お部屋を見せてもらえませんか?)

around the house は、家の中全体を案内してほしいというニュアンスです。

This way, please.

( どうぞ、こちらです。)

The second floor.

( 2階です。)

Can I see your pictures?

( 写真を見てもいいですか?)

Can I see a picture of you when you were a child?

( 小さい頃のアルバムがあったら見せて欲しいです。)

May I borrow this book?
( この本、借りてもいいですか?)

Can you pass me a tissue?

( ティッシュを取ってもらってもいいですか?)

What kind of picture is this?

( これは何の絵なんですか?)

My son drew it .

( 息子が描いたんですよ。)

What kind of plant is this?

( この植物は何ですか?)

The phone is ringing.

( 電話が鳴っていますよ。)

Let’s play a game.

( ゲームをしましょう。)

Let’s watch a DVD movie together.

( DVD を一緒に観ませんか?)

It’s a smart dog.

( 賢そうな犬ですね。)

Is your dog male or female?

( オスですか? メスですか?)

仔犬の場合は、boy / girlにします。

What is the name of this dog?

( この犬の名前は何と言うんですか?)

How old is he / she?

( この犬が何歳ですか?)

ペットのことはheまたはsheで話すのが一般的です。

我が家を片付ける・我が家から見送るフレーズ集

I will help you clean up.

( 片付け、手伝います。)

Is this the dish soap?

( 洗剤はこれですか?)

Please put the dishes here.

( 洗ったらここに置いてください。)

I will dry the dishes.

( 洗い終わったお皿を拭きますね。)

You’re very helpful.

( とっても助かります。)

Don’t worry, I’ll do it later.

( 後でやるので大丈夫ですよ。)

You don’t have to, it’s the thought that counts.

( 気持ちだけで嬉しいです。)

count は慣用句で「気持ちが大事」の意味で使われることがあります。

It’s time for me to leave.

( そろそろ失礼しますね。)

It was delicious.

( 美味しかったです。)
You can take this home if you like.

( これ、よかったら持って行ってください。)

Please come again.

( また来てくださいね。)

Please visit me at my house next time.

( 今度はうちにも来てくださいね。)

Thank you for everything.

( お邪魔しました。)

海外に手土産の文化があるの?

 

日本では、家屋に招かれたら何かしらの手土産を持参する事が多々あるもの。

住宅パーティーが大好きな国ではどんな習性になっているのでしょうか?

住宅パーティーは、ホストが料理を全部提供する事例と、参加者が持ち寄る事例があります。

持ち寄りの時は、あらかじめホストやゲストの嗜好を検証しておくと良いですね。

ヨーロッパでは住宅パーティーの種類にかかわらず、手土産必要のケースが多々あるようです。

例を挙げるとイギリスでは、その日の料理にもよりますが、シャンパン、チョコレート、リッチビスケットがお決まりです。

主催者のお子様用の贈り物も忘れずに。

ついでに花束を添えると、いっそう喜ばれます。

デパートで「手土産セット」なるものが売り出されているので、こちらを使用すると心配無用です。

フランス人はとにもかくにもワインが大好き。

手頃な代金のワインで十分喜ばれます。

持ち寄りでない時、米国、豪州では手土産不可欠の文化はなく、招待客がその場を楽しむ事に重きが置かれています。

トークを広げるツールとして持参しても良いでしょうが、何を持っていくか苦慮しているくらいなら、手ぶらの方が無難です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Green

物心つかない頃より近くのカトリック教会の神父さんに英会話を習っていました。 仕事、子育てをしながら、英語教育に取り組んできました。 帰国子女である母が学習塾をしていましたので、その仕事を引き継いでいます。 英語を覚えることで世界が広がる可能性もあります。 英語の武器の記事を読んで英語学習のきっかけにしてもらえれば幸いです。 よろしくお願いいたします。