嫌な空気をポジティブにする英語フレーズ

Pocket

 

 

おすすめ オンライン英会話の選び方とは

 

愚痴や悪口で良い人間関係は築けません。

得てして人の会話はネイティブになりがちです。

笑いを取るつもりで仕事や家庭の愚痴を話したら、

誰かの悪口に発展してしまった経験はありませんか?

その場でストレス発散になり、打ち解けた空気になるかもしれませんが、

性格の悪い人だと思われたり、悪口が回り回って本人の耳に入るリスクもあります。

そのため、ネガティブな話題に向きかけたら、ストップする工夫が必要です。

相手が放つネガティブな感情につられていませんか?

外国人 : My boss is so mean!

日本人 : Really?

相手の気持ちに寄り添いつつ話題を変えて

人がネガティブな話をする時は、嫌な目にあっていたり、困っている場合が多いかと思います。

ただ聞き流してその場しのぎでやり過ごしていると「信頼がおけない人」だと思われてしまうので、

自分は相手の味方だと言うスタンスで軌道修正する会話ができるように練習しましょう。

相手が弱っていたり怒っている時は、相手の気持ちに寄り添った言葉をかけてあげることがポイントです。

流れを変える会話例・・・・・・

外国人 : My boss is so mean!

日本人 : Really?の後の気の利いた一言

▶ Tough, isn’t it?

それはしんどいですね。

▶ I really feel for you.

お察しします。

▶ You’ll get through this.

あなたならきっとやり遂げると思う.

▶ We’re all supporting you.

私たちがついてるよ。

▶ You did nothing wrong.

君は何も間違ってないよ。

怒りや悲しみのガス抜きをする同調フレーズ

相手が弱っている時は、何がその人を困らせているのかを探りましょう。

その気持ちに同調した上で励ましの言葉をかけて、その人の良い部分を引き出してあげてください。

相手が怒っている場合は、相手の気が済むまで話を聞いて、相手が不満に感じている部分に共感しましょう。

ただし、相手の怒り以上に同調しないで。

わざとらしくなり、怒りの主があなたになってしまいますよ。

✖ NG会話(残念な会話例)

外国人 : Last week, my boss called me up late at night.
先週、 夜遅く上司に呼び出されたんです。

日本人 : What why? That’s terrible.

    えっ、なんで? ひどい話だね!

外国人 : It really annoyed me! He just wanted me to listen to his presentation.
I could have done that the next day!

本当に頭にきたよ!彼のプレゼントの練習に付き合って欲しいって。
    翌日でもよかったのに!

日本人 : if it happens again, just hang up the phone.

今度かかってきたら、電話切っちゃえば!?

「感情」ではなく「話題」に同調して

相手の愚痴に強く同調したせいで相手の怒りが増幅してネガティブな会話から抜けられなくなってしまった例です。

さらに、「今度かかってきたら、電話切っちゃえば!?」 とたけつけてしまったことも失敗です。

もし、あなたの言葉が上司の耳に入ったら「あなたが」反抗的な部下だと思われてしまいます。

相手の話に同情することはいいのですが、相手の感情に乗ってしまうのはよくありません。

〇  OK会話(真似したい会話例)

外国人 : Last week, my boss called me up late at night.

    先週、 夜遅く上司に呼び出されたんです。

日本人 : What, was it something important?

えっ、 緊急な用事があったの?

外国人 : He just wanted me to listen to his presentation.

彼のプレゼントの練習に付き合って欲しいって。

日本人 : That sucks! That’s a bit too much isn’t it?

     わあ、きつい!  それはちょっとやりすぎだね。

外国人 : Well, I’m the project leader, so I guess it’s my job.

まあ、僕はプロジェクトのリーダーだから、それも僕の仕事かもね。

不満や怒りを上手に聞き出せば相手もすっきり

こちらは相手の感情に引きずられることなく、落ち着いて相手の状況を尋ねています。

ここがポイントです。

まず状況を聞いたこと、そして反応の仕方が大き過ぎず冷静だったこと、

その上で相手が不平不満を存分に話す時間は与えたことで、

相手はクールダウンしています。

上司が相手のことを認めているという意見も加えて、相手をポジティブな気持ちにできたら最高ですね。

『英語の雑談フレーズ』怒っている人に同調する一言

感情が高ぶっている人を前にすると、人は「落ちつかせよう」「なだめよう」と、本能的に思うものです。

すると、「まあまあ、落ちついて」あるいは「穏やかにいこうよ」などと言いがちになります。

でも、そんな発言をすれば相手をかえって刺激して「落ちついているよ!」「穏やかじゃないか!」と、感情をさらに高ぶらせてしまいかねません。

I agree, What he did was terrible.

全くですよ、彼のしたことはひどい。

I’d be angry at her too.

私も彼女に怒りを覚えますよ。

What he said was totally unnecessary.

彼が言ったことは全く意味のないことです。

You’re absolutely in the light.

どう考えてもあなたが正しい。

You did the right thing.

君は何も間違ってないよ。

I really sympathize with you.

本当に気の毒に思ってます。
※ sympathize : 同情する

I can’t believe he could Be so thoghtlss!

彼がそんなに浅はかなんて!

It was all their fault!

全く先方のせいだよ!

She’ll get her just deserts.

彼女の自業自得でしょ。
※ get just deserts : 自業自得

『英語の雑談フレーズ』弱っている人を励ます一言

大切な家族や友達、恋人が悩んで落ち込んでいる時、あなたはどう励ましますか?

今回は、大切な相手を的確に励ます言葉を9個ご紹介していきます。

I know you worked really hard.

よくやったのに。

You must be sick of it.

嫌になりますよね。

I would’ve given up already.

私ならとっくに諦めてますよ。

That’s pretty rough.

ひどい話だ。

I know how you feel.

あなたの気持ち、わかりますよ。

Let me know if I can do anything to help.

何か手伝えることがあれば言ってください。

I know exactly what you’re going through.

あなたが何に尽力しているか、よく分かっています。

You can do it!

あなたならきっとできるよ!

Just remember I’m always on your side.

私が味方だってこと忘れないでね。

つらいことが続くとポジティブな気分でいられないこともあると思いますが、ずっと悩んでいるより、前向きにポジティブに考える方がいいですよね。

いかがでしたでしょうか。

スタディサプリENGLISH

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Green

物心つかない頃より近くのカトリック教会の神父さんに英会話を習っていました。 仕事、子育てをしながら、英語教育に取り組んできました。 帰国子女である母が学習塾をしていましたので、その仕事を引き継いでいます。 英語を覚えることで世界が広がる可能性もあります。 英語の武器の記事を読んで英語学習のきっかけにしてもらえれば幸いです。 よろしくお願いいたします。