『楽しい英語』挨拶プラスアルファが、あなたの印象を決める

Pocket

 

 

おすすめ オンライン英会話の選び方とは

 

楽しい会話が、良い人間関係を築きます。

挨拶の後、無言になってしまうことはありませんか?

もちろん状況によって Good morning.

と挨拶のみで終わることもありますが、それはとてももったいない!

Good morning.だけで会話を終わらせていませんか?

外国人 : Good morning!

日本人 : Good morning….

大切なのは、あなたの印象を明るく伝えること

挨拶の後に話が続かないだけで「拒否された!」と思われることや、「つまらない人だな」と判断されてしまうこともあるのです。

会社でも友人間でも、挨拶の後の一言はとても大切です。

英語力に多少自信がなくても、フレンドリーな印象が相手に伝わりいい雰囲気が生まれると、相手もあなたとの会話が楽しくなり、良い人間関係が築けます。

挨拶の後の会話例・・・・・・

外国人 : Good morning!

日本人 : Good morning….の後の気の利いた一言

▶ Do you have a good weekend?

いい週末でしたか?

▶ Did you have fun last night?

昨夜は楽しめましたか?

▶ Did you do anything fun on the weekend?

週末は何か楽しいことしました?

▶ How did your weekend go?

週末はどうでした?

▶ Did you sleep well?

昨夜はよく眠れました?

ちょっとしたフレーズを足すだけで好印象に

Good morning. と挨拶した後は、天気に触れたり、最近の出来事について相手に尋ねることが無難です。

簡単でシンプルなフレーズで十分です。

大切なのはその場の雰囲気を良くすること。

あなたの印象を明るく伝えることです。

最初は慣れることから始めましょう。

より良い雰囲気を作り相手のとの距離を縮めるには、ポジティブな言葉屋軽く褒めるフレーズがおすすめです。

✖ NG会話(残念な会話例)

外国人 : Good morning.

おはようございます。

日本人 : Good morning.

    おはようございます。

外国人 : …..Um, okay bye.

    そうか、じゃあ。

トークできない人だと思われてしまうことも!

Good morning. と挨拶されて Good morning. と返しただけでは 、

たいていこのような気まずい雰囲気になってしまいます。

あなたと軽い雑談をするつもりでフレンドリーに話しかけたのに、

素っ気なく返されて肩透かしを食らったと思うからです。

例文では、「話したくないのかな?」と感じたネイティブが「じゃあ、しょうがない」と立ち去ってしまいます。

日本人同士でも「感じが悪い」相手には同じ行動を取りますよね?

最悪の場合、あなたは「話が嫌いな人だ」と思われてしまうかも。

それでは残念。

流れを変えなくてはいけません。

〇 OK会話(真似したい会話例)

外国人 : Good morning.

    おはようございます。

日本人 : Good morning.
Do you have a good weekend?

    おはようございます。
週末はどうでしたか?

外国人 : Really good! I went to the beach.
You should join me sometime.

    よかったよ! 海に行ってきました。
    今度一緒に行きましょう。

ちょっとしたフレーズでフレンドリーな印象に

ネイティブはだいたいこんな感じで月曜日の朝は週末の話から始めます。

「週末はどうでしたか?」を添えるだけでもフレンドリーな印象を与えることができます。
こんなちょっとしたフレーズだけで、相手との距離が縮まり、仕事がはかどるなら嬉しいですね。

これは、職場でなくても言えるフレーズです。

日本では天気の話は社交辞令のようであまり良い印象ではないかもしれませんが、

ネイティブは天気が良い事をポジティブな話題のきっかけとして使います。

話題につながることも多いのでぜひ取り入れてください。

『英語の雑談フレーズ』天気の話

どこでも、誰に対しても使うことができる「天気」の話題はスモールトークにうってつけ。

さっそくフレーズを確認しましょう!

Did you hear the thunder last night?

昨夜の雷が聞こえましたか?

I heard there’s a typhoon coming.

台風が来ているそうですね。

I hope It doesn’t snow today.

今日は雪が降らないといいですが。

It feels like spring is finally here.

遂に春到来って感じですね。

Looks like a nice day!

天気が良さそうだね!

It’s really nice weather, isn’t it?

とてもいい天気ですね。

Nice day, huh?

気持ちの良い日ね。

I heard it’s going to rain this afternoon.

今日は午後から雨が降るらしいよ。

I hope it doesn’t get too hot today.

今日はあまり暑くならないといいけど。

『英語の雑談フレーズ』近況を聞く スケジュールの話

会話に多く出てくる話題は、「最近の状況」ではないでしょうか。

「最近どう?」や「最近調子はどうですか?」などは

シチュエーションに関わらず、多いのではないでしょうか。

What are your plans for this week?

今週のご予定は?

Are you pretty busy this week?

今週は忙しいですか?

That week went so quickly.
一週間があっという間に過ぎてしまいますね。

I can’t wait for the weekend.

週末が待ち遠しいですね。

The three-day weekend starts tomorrow.

明日から3連休ですね。

It’s going to be payday soon.

もうすぐ給料日ですね。

The month is almost over.

もう今月も終わりですね。

The new year is almost here.

もうすぐ新年度の始まりですね。

March is always busy.

年度末は忙しいですよね。

『英語の雑談フレーズ』体調について聞く

自分自身の具合が悪いとき、誰かに心配してもらえると、少し心が温まりますよね。

特に治りたてのときは、体調は大丈夫ですか?などと気遣いの一言を言ってもらえると、相手が自分を気にかけてくれていることが伝わり、少し嬉しい気持ちになるものです。

それはもちろん、自分の時だけでなく、相手の場合も同じこと。

誰かが具合が悪そうなにしているときや様子がいつもと違う時などには、声をかけてあげたいですよね。

Are you feeling okay?

体調はいかがですか?

You’re looking ready to go.
元気そうですね。

You’re kind of busy lately.

最近バタバタしているそうですね。

I heard there’s a cold going around.

風邪が流行っているそうですね。

Hay fever season is here.

花粉症の季節がやってきましたね。

It’s easy to get sick When the seasons change.

季節の変わり目は体調を崩しやすいですよね。

Did you sleep well last night?

昨夜はぐっすり眠れましたか?

Did you work overtime last night?

昨夜は残業ですか?

Is the summer heat getting to you?

夏バテしてませんか?

人と人とのお付き合いは、仕事上でも、プライベートでも必ずあります。

挨拶は、人間関係を築く上で必ず必要で、またどのような挨拶をするかで、その人から受ける印象は変わってきます。

あなたの素敵な個性を輝かせ、表現するために、今日の「挨拶の秘訣」をぜひ活かしてみてください。

必ずあなたの周りに、よい変化が現われるはずです。

スタディサプリENGLISH

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Green

物心つかない頃より近くのカトリック教会の神父さんに英会話を習っていました。 仕事、子育てをしながら、英語教育に取り組んできました。 帰国子女である母が学習塾をしていましたので、その仕事を引き継いでいます。 英語を覚えることで世界が広がる可能性もあります。 英語の武器の記事を読んで英語学習のきっかけにしてもらえれば幸いです。 よろしくお願いいたします。