空気を変える「魔法のような英語」

Pocket

 

おすすめ オンライン英会話の選び方とは

 

負のムードを変えれる方法は万国共通です。

日本同士で効果的な方法なのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、

「お茶でも飲みに行きませんか?」と移動を促したり、

「 あっ、ニュースの時間だ。ちょっと見ていいですか?」と、

他のことに意識を向けさせると思う苦しい空気を変えることができます。

 

雑談が白けてしまった時その場から逃げていませんか?

外国人 : ….(沈黙)

日本人 : ….(沈黙)

「誘い言葉」で話題を変える

日本人同士でもそうですが、雑談はいつも楽しく終えられるわけではありません。

話のキャッチボールがうまくいかずに開けたり、話題がなくなって沈黙が続いたり、

ちょっとしたことで相手を落ち込ませて、空気が重く苦しくなることもあります。

共通の悩みを話しているうちに、ネガティブなスパイラルに陥ることもありますよね。

そんな時に、「あ、そういえば・・・・・・・」と、話題を変えたりそらしたりして、

自分から空気を変えてみましょう。

あからさまになってしまっても、相手も重苦しい空気から抜け出したいと思っているので、

応じてくれるでしょう。

空気を変える会話例

外国人 : ….(沈黙)

日本人 : ….(沈黙) の後の気の利いた一言

▶ Oh, that reminds me… .

ああ、それで思い出した・・・・・・。

▶ Oh, you thirsty?

ねえ、喉が乾きませんか?

▶ Ah, It’s almost time for the news.
Shall we watch it?

あっ、ニュースの時間だ。見てみませんか?

▶ About our conversation the other day.

先日の話ですが・・・・・・。

キーワードは「場所」「視点」「個人的な話」

相手の意識を別の方向へ向ける簡単な方法は、

場所や視点を変えること、個人的な話を切り出すこと。

ニュースなど一般的な話題では相手の意識は簡単に戻ってきてしまうので、

相手に「なんだろう?」と思わせてしまう。

About our conversation the other day….

(先日の話だけど・・・)とがらっと話題を変えたり、

目についたものについて話を振ってみるのも手です。

✖ NG会話(残念な会話例)

外国人 : Hmm… What should I do?

やっぱり・・・・・・・どうしたらいいかな・・・・・・?
日本人 : Ahh, I should say something….?

う~ん。 私も何と言ったらいいかなあ・・・・・・。

外国人 : Yeah, it’s no good….

いや、駄目ですかね・・・・・・。

日本人 : No, it’s not no good….

いや、ダメなわけじゃなくて・・・・・・。

外国人 : But didn’t you say it was difficult?

でもあなた、難しいって言ったんじゃない?

日本人 : Ahh….

ああ・・・・・・。

英語が出ないからと黙り込んでは逆効果

「どうしたらいいんだろう・・・・・・」と落胆した外国人につられて「う~ん」どうなる日本人。

この日本人が相手を落胆させたわけではないですが、うまく慰めることができなかったため、返ってって深刻なムードになったようです。

一緒になって落ち込んでしまいました。

こんな時に気の利いた一言をかけられたら、空気を変えることができたでしょう。

〇 OK会話(真似したい会話例)

外国人 : Hmm….What should I do?

やっぱり・・・・・・・どうしたらいいかな・・・・・・?

日本人 : Hey, are you thirsty? There’s a great cafe nearby.
Let’s go have some tea.

ねえ、喉が渇いていませんか?
近くに素敵なカフェがあるので、お茶しましょう。

外国人 : Now you mention it, I do feel like something sweet.

そういえば、ちょっと甘いものでも食べたくなりました。

日本人 : Exactly, your brain some sugar!

そうそう、脳にお砂糖は必要ですよ!

ちょっとした一言で空気が変わることも

「ねえ、喉が乾かない?」と視点を変えることで、ネイティブな空気に呑まれることなく話題を変えることに成功する例です。

この一言で相手は自分が疲弊していることに気づき、自分から甘いものを欲するようになります。

さらに、素敵なカフェがあるという情報も得て、興味がそちらに移っています。

このように、落ち込んでる人の気持ちを転換させるで情報を提供できたら最高ですね。

『雑談フレーズ』ガラっと話題を変える

話下手を自認している人間にとって、話をすることは苦行でしかないですね。

そんな苦手な場をどう乗り切ればいいのか。

Ah, there’s something I’ve been meaning to ask you.

あっ、聞きたいことがあったんだ!

Oh, something just came up to me!

あ、 今思いついたんだけど!

By the way, I just remembered something important.

ところで、重要なことを思い出したんだけど。

What did you want to ask me the other day?

先日私に頼みたい事って何だっけ?

I completely forgot what I wanted to tell you.

言おうと思ってたことすっかり忘れてたけど。
About our Conversation the other day….

先日の話ですが・・・・・・。

About Mr.Haagen….

ハーゲン氏についてですが・・・・・・。

What did you say about your dream?

あなたの夢に関してなんて言ったの?

Are you talking about the IT industry?

It 産業のことを仰ってる?

『雑談フレーズ』場所や視点を変えてみる

さまざまに視点を変えることにより、客観的に物事を見ることが重要です。

Did you realize that you can see ABC tower from here?

ここから ABC タワーが見えるの、気づいた?

Hey, the gallery is going to close in 10 minutes. Let’s hurry!

あと10分でギャラリーが閉まっちゃうよ。急ごう!

Well, didn’t you talk about your marriage the other day?

ねえ、この間結婚するとか言っていなかったっけ?

Now that you mention it, I’m a little hungry.

お気づきのように、少しお腹が空いています。

Ah, that’s right! I heard some interesting gossip recently.

そうだ! 最近面白い噂を耳にしたんだ

Hey, are you cold? I’ll close the window.

ねえ、寒くない? 窓を閉めてあげる。

Let’s talk about something more positive.

明るい話題に変えましょう。
Oh look, here comes Mr.Jones!

ほら見て! ジョーンズさんが来るよ。

Wow, did you see that sports car that just drove past!?

わあ! 今通ったスポーツカー見た!?

会話が弾んで、楽しい時間を一緒に過ごせれば、あなたの印象がぐっと良くなります。

何かお願い事するのも、印象がよければ聞いてもらいやすくなります。

いかがでしたでしょうか。

スタディサプリENGLISH

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Green

物心つかない頃より近くのカトリック教会の神父さんに英会話を習っていました。 仕事、子育てをしながら、英語教育に取り組んできました。 帰国子女である母が学習塾をしていましたので、その仕事を引き継いでいます。 英語を覚えることで世界が広がる可能性もあります。 英語の武器の記事を読んで英語学習のきっかけにしてもらえれば幸いです。 よろしくお願いいたします。